忙しい建築学科生に足りないのは「時間配分」より「努力配分」の感覚なのではなかろうか

クリエイターの努力というものは4パターンあり、栄養素と同じくそのバランスが寛容なのだが、そこを行くと建築学科生というのはクリエイティブを自称しておきながら自らの「努力の偏食」に全く無自覚なように思われる。そして、その偏りこそ、徹夜しても徹夜しても満足の行く提出物が出来上がらない現象の最大の理由だと考…