建築学科生だけが「建築学科は忙しい」と信じ込んでいる

提出間際の睡眠時間の多寡を互いに報告しあうという実に惨めな現状を、当人たちだけでなく教授陣も業界人も暗黙のうちに認めているのが建築教育の現場なのです。 なぜ他の学科に比べ建築学科がこれほど忙しいという迷信が当然の如くまかり通っているのでしょうか?