読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

建築学科ごっこ

建築学科ごっこを通じて見つけた、模型作成、図面加工、時間管理などやりかたまとめ

ポートフォリオ

建築プレゼンシートを作る前に読んでおきたい、良著9冊まとめ

一口に建築のプレゼンシートの作り方と言っても、その内容は多岐にわたります。 構想力:設計目的や特徴を整理し見極め、伝えたいことを明確にできる力 表現力:伝えたいことを正確に伝えられる図面やダイアグラムを作る力 レイアウト力:つくった図面やダイ…

実例で解説!建築プレゼンボードの考え方

以前練習用に作成した集合住宅のプレゼンシートを例に、プレゼンシートやポートフォリオのレイアウトについてこうした方がより見やすくスッキリするんじゃないかな?と考えている点を紹介します。 別にこの方法に則れば先生に褒めてもらえるとか、コンペで賞…

構図・照明・背景で振り返る建築模型の写真撮影反省会

建築模型の写真撮影って、いまいちどうすればいいかよくわかんないですよね。 その理由の一つは、素人くさい退屈な模型写真というものの大半は、具体的にどこが駄目でどこが退屈なのか明白でないことが多いからです。 人間の審美眼というのは極めて正確かつ…

プレゼンボード・ポートフォリオ作成を超高速化するIllustrator3つの機能【パスのオフセット・段組設定・内側描画】

今回はプレゼンボードやポートフォリオ・イメージボードづくりに追われる建築学科生にむけて、Illustratorで画像や図面をレイアウトする際に便利で効率的なな3つの機能、 パスのオフセット 段組設定 内側描画 を、使い方や作例を交えて紹介したいと思います。

卒業制作で、後輩があなたに望んでいるたった一つのマネジメント

結論から述べよう。 後輩へ自分の設計をプレゼンテーションする。 後輩に自分の過去作品をプレゼンテーションさせる。 以上の卒業設計における効能を紹介するのがこのエントリーの趣旨だ。 日々怠惰で放漫な僕を置き去りに、2016年は11月も終わりに差し掛か…

質のいい作品が出来たからポートフォリオを作るのではなく、ポートフォリオを作るから作品の質が上がる

ポートフォリオは就活のためにのみ作るものではない。 過去の自分の作品の編集は、それだけで大きな効果をもたらす。

CADデータをIllustratorで見やすく加工する方法 「3秒で伝わる建築図面」を目指して ~着彩編~

CADでえがいた図面をIllustratorで嫡妻する方法の基礎を紹介。

CADデータをIllustratorで見やすく加工する方法 「3秒で伝わる建築図面」を目指して ~下準備編~

建築家の引く図面は、エンジニアとしての「設計図」であり、商売人としての「契約書」であり、ビジネスマンとしての「企画書」であり、デザイナーとしての「グラフィック」でもある。 同じ建物を表した図面でも、あなたがどの立場で書いたものなのか、そして…

時間もスキルもないけどそれでもIllustratorでそれっぽく建築プレゼンをレイアウトする方法

本稿はそのタイトルの通り、建築プレゼンに向けたIllustrator術だ。 具体的には、建築学科生を対象とした、必要最小限の手間とスキルで、必要最低限の見やすさを確保するためのグラフィックデザイン術である。イメージボードやプレゼンシート、あるいは簡易…